ネット生保で保険と向き合う

結婚をして生命保険を見直すことにしました。全く見直しをしていなかったこともあり、環境も変わったこともあり、主人の生命保険も一緒に見直すことにしました。最近はネット生保もかなり興味のあるものも多く、毎月の保険料が少しでも安いのは嬉しい話なので、生命保険比較をしながら見直しと思いましたが、一から検討するつもりでネット生保も交えながら考えることにしました。安さに気を取られすぎてしまうと落とし穴もあるかもしれないと思い、すべて細かなところまで目を通すようにしました。今までは何と無く入ってしまっていたところがあったのです。

入っていればいいという感覚も強かったですし、病気や怪我もなくきていたので、あまり生命保険のありがたみを感じたこともなかったので、見直しをすることもなかったのです。しかし家庭を持った以上、自分だけではないので、しっかりと何かあった時には助けてもらえる保険にしておかないと家族に迷惑がかかってしまう。そう思ったら真剣に生命保険に向き合うようになれました。今までの生命保険の解約返戻金やどれだけのものに入っていたかまずは今の保険を見て見ることから始めました。すると意外といいものに入っていたことが判明しました。

そして足りない保証などを他の生命保険比較をしながら、一番保障のしっかりしている保険会社はどこか探したりしました。今すぐの必要ではないけれど、この先必要になってくるかもしれないものなどをネット生保で補ったりしました。やっとこれで生命保険を見直しをすることが出来ました。一番は自分で見直したことにより、きちんと自分の生命保険の内容を把握できたことが一番良かったと思いました。これからは自分だけではないので、家族の分もきちんと定期的に見直しをして、管理把握をして行きたいと思っています。

次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/